映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【ハンガー・ゲーム2】スノー大統領やり方が汚い

f:id:wponkichi:20201207151844j:plain

ハンガー・ゲーム2

【作品情報】

原題:THE HUNGER GAMES:CATCHING FIRE

ジャンル:アクション

監督:フランシス・ローレンス

原作:スーザン・コリンズ

脚本:サイモン・ボーフォイ/マイケル・デブルイン

音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード

製作国:アメリカ合衆国

上映時間:147分

製作年度:2013年

 

【あらすじ】


映画『ハンガー・ゲーム2』特報映像

12の地区より12歳から18歳までの男女一組を選出し、最後の1人になるまで戦わせる独裁国家ネムが実施する「ハンガー・ゲーム」。男女ペアで勝者となったカットニス(ジェニファー・ローレンス)とピータ(ジョシュ・ハッチャーソン)は、凱旋(がいせん)ツアーで各地区を回る中で、自分たちを反国家の象徴として捉える民衆の思い、静かに広がっている革命への動きを感じる。同様に国民の変化を悟ったスノー大統領(ドナルド・サザーランド)は、カットニス抹殺をひそかな目的にした歴代勝者結集の新ゲームを開催させる。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

貧困層の希望として反乱の種となることを恐れたスノー大統領はカットニスを暗殺するために新しいハンガー・ゲームを開催することを決定するところから映画がはじまる。

このスノー大統領がかなりのクソ。

新しいハンガー・ゲームは各地区の歴代の優勝者から再び参加者を選び24人で殺し合いをさせるというもの。

ハンガー・ゲームの優勝者は一生安泰に暮らせるはずだったのに記念大会が開かれることで再び歴代の優勝者達は命の危機に陥ってしまう。

今回は地区で協力するだけじゃなく他の地区とチームを組むことになり、カットニスとピーターは第4地区のフィニックとマグスと組むことに。

第4地区のフィニックがかなりの男前。

前作はルーの他にはあんまり他の参加者とは交流がなかったけど、今回は他の参加者と協力してゲームを進めて行く。

前作と同じようにまたカットニスとピーターが助かるのかなと思ってたけど、カットニスが会場を破壊したことによってゲームが中断し、カットニスやフィニックは脱出することができた。

でもピーターはキャピタルに囚われの身になってしまう。

ここで映画が終わったので、次がかなり気になる。