映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル】霊能力者同士で殺し合い

f:id:wponkichi:20201207143406j:plain

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル

 【作品情報】

ジャンル:サスペンス

監督:堤幸彦

脚本:蒔田光治

音楽:辻陽

製作国:日本

上映時間:119分

製作年度:2010年

 

【あらすじ】


劇場版トリック霊能力者バトルロイヤル【予告編】

霊能力者“カミハエーリ”が統治する万練村では、その後継者を決める大会が行われようとしていた。貧乏なマジシャン、山田奈緒子仲間由紀恵)は、霊能力者に成り済まして大会に参加し、村の財宝をネコババしようと画策するが、バカげた風習を辞めさせるために招かれた物理学者の上田次郎阿部寛)とはち合わせてしまう。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

今作もめちゃくちゃ悲しいじゃん。

前半笑いどころあり、ネタ有りで面白いけどラストが悲しすぎる。

翔平が可哀想すぎる。

そしてラストに母ノ泉に繋がる話が出てくるとは。

今作はバンバン人が死んでったな…。

松平健演じる鈴木が極悪人って感じ。

理由があったけど、でもこいつが一番悪い。

トリックはドラマもだけど総じて後味が悪いラストだよね。

その分前半が面白いけど。