映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【カメラを止めるな!】序盤と終盤で映画のジャンルがガラッと変わる

f:id:wponkichi:20201201131338j:plain

カメラを止めるな!

【作品情報】

原題:ONE CUT OF THE DEAD

ジャンル:ホラー

監督:上田慎一郎

脚本:上田慎一郎

製作国:日本

上映時間:96分

製作年度:2018年

 

【あらすじ】

人里離れた山の中で、自主映画の撮影クルーがゾンビ映画の撮影を行っている。リアリティーを求める監督の要求はエスカレートし、なかなかOKの声はかからず、テイク数は42を数えていた。その時、彼らは本物のゾンビの襲撃を受け、大興奮した監督がカメラを回し続ける一方、撮影クルーは次々とゾンビ化していき……。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

公開された時かなり話題になってた映画。

確か一番最初に見たのが期間限定で動画配信してくれた時に見たから2年以上前だったかな…。

見た時は久しぶりに面白いホラー映画見たってめっちゃ充実感あった。

最初はホラー映画として見始めで、見終わった後はコメディになっててすごい面白かった。

最初は本当にゾンビ映画だと思ったし。

低予算で製作されたみたいだけど、クオリティ高くて本当面白かった。