映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【チャイルド・プレイ(1988年)】続編がいっぱいある有名ホラー

f:id:wponkichi:20201125222856j:plain

チャイルド・プレイ

 

【作品情報】

原題:Child's Play

ジャンル:ホラー

監督:トム・ホランド

製作総指揮:バリー・M・オズボーン

脚本:ドン・マンシーニ/ジョン・ラフィア/トム・ホランド

音楽:ジョー・レンゼッティ

製作国:アメリカ合衆国

上映時間:88分

製作年度:1988年

 

【あらすじ】

射殺された凶悪犯の魂が乗り移った人形を手にした少年アンディと母親の恐怖の体験。内容自体はオカルト映画の範中に入る作品だが、人形を完全にモンスターとして扱い徹底的な怪物映画としている事が、結果的に「ターミネーター」もかくやのバイオレンス・アクションとなり、かなり娯楽性の高い快作となった。(allcinema ONLINE より)

 

【感想】

有名なホラー映画なのに全く観たことがなかった「チャイルド・プレイ」。

小学校のころにかなり怖い映画だと聞かされてたからなかなか手が伸びなかった。

実際に観て、かなり面白くてなんでもっと早く観ていなかったんだろうとちょっと後悔した。

そこまで怖くないし、グロいシーンもないから怖い映画が苦手な人でも十分楽しめるホラー映画だと思う。

最後にチャッキーが黒こげになって襲ってくるシーンはちょっと怖かったけど。

グッドガイ人形のままなら顔は怖くないけど、覚醒すると凶悪な顔に変わり、あの顔でカサカサ家を動き回るチャッキーはかなり不気味。

あの不気味さがかなり良い。

全体的に面白い映画だけどマイク・ノリス刑事が車の中でチャッキーに襲われるシーンはちょっとマイクにイラっとした。

首絞められてパニックになったのはしょうがない、でもその後紐から逃れた時にずっと車を走らせたまま…。

ナイフで刺されそうになりさらに車を加速。

車停めればいいのに。

車が横転してからも早く脱出すればいいのにずっと車の中で外をうかがい、案の定ナイフでチャッキー襲ってくるし。

それ以外はめっちゃ面白かった。