映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【オールド・ボーイ】胸糞映画だけど面白い

f:id:wponkichi:20201123225635j:plain

オールド・ボーイ

【作品情報】

原題:OLDBOY

ジャンル:サスペンス

監督:パク・チャヌク

原作:土屋ガロン/嶺岸信明

脚本:パク・チャヌク/ファン・ジョユン/イム・ジョンヒョン

製作国:韓国

上映時間:120分

製作年度:2003年

 

【あらすじ】

ごく平凡な人生を送っていたオ・デス(チェ・ミンシク)はある日突然拉致され、気がつくと小さな監禁部屋にいた。理由も分からぬまま15年監禁され続け、突如解放される。復讐を誓うデスの元に現れた謎の男(ユ・ジテ)は、5日間で監禁の理由を解き明かせと命じるが……。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

パク・チャヌク監督の復讐3部作の2作目と言われている「オールド・ボーイ」。

「復讐者に憐みを」と同様、最後に誰も幸せにならなくて、観た後に気分が重くなるけどかなり面白い。

15年間監禁されていた男が犯人と動機を探っていくというストーリー。

犯人を探す過程がかなりすごい。

監禁していた場所を突き止め、そこのスタッフに情報をしゃべらせるために歯を工具で抜くシーン。あれは直視できなかった。

終盤に自分で舌をハサミで切るシーンもやばかった。

犯人の男も復讐したくなる気持ちも分かる。

オ・デスも人生を狂わされて発狂したくなるような事をさせられて正直ここまでしなくても…と思ってしまった。

一番可愛そうなのがヒロインのミド。

わけも分からないまま利用されて、真実を知ったら正気でいられないかもしれないことをさせられてたという。

復讐は誰も幸せになれないという言葉が一番シックリする。

主人公がさえない中年男で最初は全然かっこ良くなくて、むしろキモイおっさんって感じだけど、15年監禁されて体を鍛えて犯人に復讐すると決めてから顔つきがかわり、めちゃくちゃかっこ良く見え始めた。

親切なクムジャさん」にも出演している俳優だけど、全然雰囲気が違うしオールド・ボーイチェ・ミンシクは本当にかっこ良かった。

リメイク版も今度見てみよう。