映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【ストレンジャーズ/戦慄の訪問者】タマラって誰?

f:id:wponkichi:20201122121007j:plain

ストレンジャーズ/戦慄の訪問者

【作品情報】

原題:THE STRANGERS

ジャンル:サスペンス

監督:ブライアン・ベルティノ

脚本:ブライアン・ベルティノ

音楽:トムアンドアンディ

製作国:アメリカ合衆国

上映時間:85分

製作年度:2008年

 

【あらすじ】

ジェームズ(スコット・スピードマン)は友人の結婚式の後、恋人のクリスティン(リヴ・タイラー)とともに過ごす。二人は車で別荘まで戻り、シャンパンやバラの花びらの用意された部屋で一夜を明かすことに。暖炉に火を入れ、ようやく一息ついた朝の4時ごろ、唐突に何者かが玄関のドアをノックする。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

サスペンスだけどホラーに近い。
何もしてないのに理不尽に襲われる系。
一番かわいそうなのがジェームズの友人だったな。
ジェームズに言われて車で迎えに来てくれただけなのに、犯人に間違われてジェームズに射殺されちゃうし…。
犯人の動機が一番訳わかんなくて怖いな。
そこにいたからって理由で人殺しするとかサイコパス
この映画実際の未解決事件を元にして作られた映画らしい。
元にして作られたというか事件にインスピレーションを受けて作ったフィクション映画って感じだけど。
あと犯人の顔が最後まで映らないのも怖かったなぁ。
不気味なお面とかをずっとしたまま。
ジェームズとクリスティンが縛られたまま犯人に刺されるシーンは絶望感半端なかった。