映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【(r)adius ラディウス】半径15メートルに入ったら死

f:id:wponkichi:20201120001841j:plain

(r)adius ラディウス

【作品情報】

原題:RADIUS

ジャンル:SF

監督:カロリーヌ・ラブレシュ/スティーヴ・レオナール

脚本:カロリーヌ・ラブレシュ/スティーヴ・レオナール

音楽:ブノワ・シャレスト

製作国:カナダ

上映時間:93分

製作年度:2017年

 

【あらすじ】

交通事故で意識を失い目覚めたリアムは記憶をなくしており、助けを求めた町で大量の死体を目撃する。ウイルスが原因ではないかと不安になりながらようやく生存者を見つけるが、近付こうとした途端に死んでしまう。困惑するリアムだったが、自分に近付いても死なない記憶喪失の女性ジェーンと出会う。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

 記憶を失ったリアムが結構良いやつなんだけど、それ以前のリアムは犯罪者で記憶を失う直前までジェーンを殺そうとしてた極悪人。

どっちが本当のリアムだったんだろう…。

ラストは結構後味が悪い。

リアムが事故にあって記憶喪失になってからもバンバン人が死にまくる。

リアムの半径15メートル以内に入ると人間も鳥も全ての生き物が一瞬にして即死してしまう。

一瞬で目が濁って倒れるからまあまあ怖かった。

唯一リアムのそばにいても死ななかったのがジェーン。

ジェーンも記憶喪失になっていて、2人で記憶喪失になる前の事を調べ始める。

その間にもリアムが大量殺人犯の容疑者として報道されたり警察に追われたりしてハラハラする展開に。

リアムとジェーンが2人一緒にいれば他の人たちが死なないから一緒にいるんだけど、エレベーターのシーンは結構ハラハラした

警察に拘束されて2人が引き離された時はバタバタ人が死んでた。

ラストは解決策もないまま、リアムの犯罪も解決しないままでちょっとモヤモヤ感があったなぁ。

リアムとジェーンが警察とかから逃げるだけの映画だった。