映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【HERO(2007)】韓国に調べに行っちゃう久利生と雨宮

f:id:wponkichi:20201116235557j:plain

HERO(2007)

【作品情報】

ジャンル:ドラマ

監督:鈴木雅之

脚本:福田靖

音楽:服部隆之

製作国:日本

上映時間:130分

製作年度:2007年

 

【あらすじ】

東京地検城西支部に再び戻った久利生(木村拓哉)は、ある傷害致死事件の裁判を任されるが、容疑者が初公判で犯行を全面否認、無罪を主張したために思わぬ事態を迎えてしまう。被告側の弁護士・蒲生(松本幸四郎)は“刑事事件無罪獲得数日本一”の超ヤリ手。さらに事件の背後には、大物政治家の花岡練三郎(森田一義)が糸を引いていることを突き止める。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

1作目の劇場版「HERO」めちゃくちゃ好き。

何回見ても面白い。

久利生が担当した傷害致死事件が実は大物政治家が絡んでいてその政治家が真相を暴くのを妨害してくる話。

証拠品を見つけるために韓国へ行って危ない目にあったり、韓国の検事や事務官と一緒に行動したりスケールがドラマよりも大きくてめっちゃ面白かった。

 雰囲気はドラマと変わらず、城西支部のキャラクターが個性的でめっちゃ好き。

野次馬の写真に犯人が写っていないか調べる事になった時にみんなで協力する感じが本当に良い。

最初は絶対協力しないと思っていた中村検事とか遠藤事務官が協力しちゃう感じとか。

あと、廃棄された車を探すために業者に乗り込んで何か知っている業者を追いかけて追い詰めるシーンも良い。

 ドラマとリンクしているというか、ドラマでは決着がつかなかった花岡議員との決着がつくと言うか追い詰めるんでかなりスッキリ。

因縁の決着がついたなぁって感じだった。

滝田明彦も出てくるし、結構ドラマで出てきた人が頻繁に出てくる劇場版になっててドラマをしっかり観ていて人にとってはかなり面白いと思う。

ドラマ版知らなくても十分楽しめるけど。

司会とかでバラエティに出ているイメージが強かったタモリさんがめっちゃ嫌な役やっててすごいリアルだった。

真面目だけどちょっと抜けてる雨宮とそんな雨宮にきつめの突っ込みをする久利生」しか言わないのが良い。