映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【インストール】パソコンがデカくて時代を感じる

f:id:wponkichi:20201116235104j:plain

インストール

【作品情報】

ジャンル:ドラマ

監督:片岡K

原作:綿矢りさ

脚本:大森美香

音楽:Rita iota

製作国:日本

上映時間:94分

製作年度:2004年

 

【あらすじ】

高校生の朝子(上戸彩)は、毎日学校へ行くふりをしては、母親が出勤すると家に戻る毎日を送っていた。そんなある日、自分が捨てたパソコンを拾った小学生のかずよし(神木隆之介)に風俗系のチャットをするバイトを紹介され……。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

ネット風俗に足を踏み入れてしまう高校生と小学生の話で独特な雰囲気で観始めた時はちょっと自分には遭わないかもと思っていたんだけど観て行くうちにこの世界観にはまった。

独特な曲というか挿入歌もくせになるし、不思議な雰囲気のある映画で最後には面白いかなって思った。

本当に最初は全然面白くないと思っていたのに観て行くうちに引き込まれていった。

すごい不思議な映画だった。

 ネット風俗で男の人とエロい会話をするチャットのバイトを始める朝子と小学生かずよしの話でチョイチョイエロい会話とかすごい会話をするんだけど卑猥な感じが全然ないし、むしろ全編通して爽やかというかスッとした。

最初はこの軽い感じの演出が肌に合わないなって思ってたんだけど、変に重い演出とかもなくて軽いままだから見やすかった。

朝子役の上戸彩とかずよし役の神木隆之介がめっちゃ良い。

とにかく小学生の神木隆之介がかわいすぎる。

可愛いだけじゃなくて演技が上手いし。

朝子が少しバカでパソコンができない女子高校生でかずよしがパソコンも出来るしエロの知識も豊富で頭の良い小学生ってのがバランスがとても良くて面白かった。

朝子とかずよしだけじゃなくて朝子のお母さんも良いキャラしてたし。

 上戸彩神木隆之介の掛け合いが本当好き。

あと朝子のお母さん役の田中好子が出演してたのもちょっとテンションあがった。

田中好子かわいかった。

役的にもチャーミングですごい好き。

インターネットで外部と繋がることで傷つけられることの怖さとかもちゃんとわかるような内容だから中学生ぐらいにこの映画を一度観たらいいと思う。