映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【オペラ座の怪人(2004)】アクションあり、サスペンスありのミュージカル映画

f:id:wponkichi:20201110231211j:plain

オペラ座の怪人

【作品情報】

原題:The Phantom of the Opera

ジャンル:ミュージカル

監督:ジョエル・シュマッカー

原作:ガストン・ルルー

脚本:ジョエル・シューマカー/アンドリュー/ロイド=ウェバー

音楽:アンドリュー・ロイド=ウェバー

製作国:アメリカ合衆国/イギリス

上映時間:143分

製作年度:2004年

 

【あらすじ】


映画「オペラ座の怪人」日本版劇場予告

19世紀のパリ、オペラ座に住む伝説の男ファントム(ジェラルド・パトラー)の仕業とされる怪事件が多発。一連の事件は、彼が見初めた歌姫クリスティーヌ(エミー・ロッサム)をプリマドンナにするために起こされたものだった(シネマトゥデイより)

 

【感想】

映画が公開されてから劇場でも見たし、それ以降も何度も見てるけど、何回見ても面白い。

というか、やっぱり歌が良い。

昔はCD借りてMDに落として毎日聴いてた。

歌だけじゃなくてセットも豪華だし、サスペンス要素も強くてストーリー自体もすごく面白いし、決闘シーンもかっこいいし、最後まで楽しめる映画だと思う。

クリスティーヌ役のエミー・ロッサムの歌声は綺麗で凄いけど、やっぱり私はファントム役のジェラルド・バトラーの歌声が好き。

曲はクリスティーヌとメグが二人で歌う「エンジェル・オブ・ミュージック」が一番好き。

クリスティーヌは綺麗系の声でメグは可愛い系の声って感じ。
映像は仮面舞踏会のマスカレードが一番良かったな。
大勢の仮面のかぶった人たちが歌って踊るシーンは圧巻。

オペラ座の怪人の日本語吹き替え版もあるみたいだけどこれは絶対に字幕で観たほうが良い。

たしかかなり昔だけど金曜ロードショーで日本語吹き替え版で放送しているのを観たけど、微妙だった覚えがある。

劇団四季が吹き替えを担当してたから歌は上手いけど口の動きに違和感感じるし、日本語だと無理がある感じ。

ミュージカルは絶対字幕で見た方がいいと思う。

キャッツは日本語吹き替えでも全然良かったけど。