映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【4人の食卓】ヨンに関わる人全て不幸に…

f:id:wponkichi:20201110142606j:plain

4人の食卓

【作品情報】

原題:THE UNINVITED

ジャンル:ホラー

監督:イ・スヨン

脚本:イ・スヨン

音楽:チャン・ヨンギュ

製作国:韓国

上映時間:126分

製作年度:2003年

 

【あらすじ】

結婚を間近に控えたジョンウォン(パク・シニャン)は地下鉄で見かけた幼児が毒殺されたことを知る。その日から自宅の食卓で幼児の亡霊を見てしまうジョンウォン。やがて霊感の強いヨン(チョン・ジヒョン)と知りあう。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

観終わった後に怖いより難しいって思った。

観る人によって映画の解釈が変わるような…そんな感じ。

結婚を間近に控えた男性が電車の中で幼い姉妹の遺体を目撃し、その日から死んだ姉妹が家に現れるようになる。

そんな時にある女性と出会うことによって人生を狂わされてしまう…という感じのストーリー。

ホラー映画なんだけども、怖いという感じはあんまりなくてミステリーやサスペンスに近い。

 猟奇的な彼女」の主演女優であるチョン・ジヒョンが今回は影のある女性を演じていて、雰囲気が全く違っていてちょっとびっくり。

チョン・ジヒョンが演じたヨン。

一見ヨンはとても可哀想な女性に見えるけど、観終わった後にヨンに不信感というか元凶は全てヨンじゃんって思った。

ヨンは他人の過去が見える能力があり、そのことで親友の精神を壊してしまう。

そして、その親友は自分の子どもとヨンの子どもを殺してしまう。

 そして主人公の男性もヨンの能力に苦しめられることになる。

でも、ヨンの言っていることが本当にあった事なのか疑問…。

観終わった後にモヤモヤ感がかなり残った。

主人公には7歳以前の記憶がなく、ヨンと出会ったことで彼が子どものころに父親を練炭自殺に見せかけさらに妹も巻き添えで死なせてしまったという過去があったと判明する

観た人それぞれの解釈になると思うけど私の解釈は、この話はヨンが作り出した話なんじゃないかと思う。

映画が終わるまでにそのような事件があったのか確かな情報が出てこないし、主人公の男性にはちゃんと父親と妹いたし。

父親と妹が主人公と血がつながっているのかちゃんとした情報はないけど…。

やっぱり見た人によってだいぶ解釈変わると思う。