映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【テッド2】テッドは子どもを持つことができるのか…

f:id:wponkichi:20201110140718j:plain

テッド2

【作品情報】

原題:TED2

ジャンル:コメディ

監督:セス・マクファーレン

製作総指揮:アレック・サルキン/ウェルズリー・ワイルド

脚本:セス・マクファーレン/アレック・サルキン/ウェルズリー・ワイルド

音楽:ウォルター・マーフィ

製作国:アメリカ合衆国

上映時間:115分

製作年度:2015年

 

【あらすじ】


映画『テッド2』TVスポット15秒「ストーリー編」

アルバイト先で出会った恋人タミ・リン(ジェシカ・バース)と愛を育み続け、ついに結婚を果たしたテッド。幼いころからの親友ジョン(マーク・ウォールバーグ)との悪ふざけと新婚生活を楽しむ中、彼はタミ・リンとの子供を欲しいと思うように。だが、自分が縫いぐるみではなくて人間であることを証明しなければ子供を持てないと知った彼は、女性弁護士サマンサ(アマンダ・セイフライド)のもとへ相談に。そして、彼女とジョンの協力を得ながら、法廷に立って自分は人間だと証明しようとするテッドだったが……。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

テッド2はテッドが前作で付き合っていたタミ・リンとの結婚式から始まる。

ジョンはロリーとまだ続いているのかなーと思ってたけど破局をしてた。

幸せな結婚生活は続かずに喧嘩ばかりの日々のテッドとタミ・リンは仲を改善するために子どもを作ろうとするけど、まさかの裁判が始まる。

前作以上に下品でひどい。

でも前作同様私好みで良い。

 唯一目をそらしたシーンはジョンが精液まみれになるシーン。

テッドの為に精液を提供しようと病院で精液を採取したジョン。

テッドと病院でふざけるうちに他人の精液を保管していた棚が倒れ全身精液まみれに…。

あのシーンはキツイ

 テッドが人間かそれとも所有物かを決める裁判で弁護を担当したのがサマンサ。

サマンサは弁護士のくせに麻薬常習犯。

サマンサを演じたサマンサ・セイフライドがめちゃくちゃ可愛い。

アマンダ・セイフライドが男性器の形をした容器で麻薬を吸うシーンは結構衝撃映像だと思う。

 今回の敵も前作と同様テッドのストーカーのシドニー

前作以上にストーカー具合に磨きがかかっていてキモい。

タートルズの着ぐるみを着て腰ふりダンスをするシーンはマジでキモい。

最後は悲しい展開で感動して終わるのかなーと思ったけど、そんなことはなかった。

テッドらしいラストだった。