映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【パージ:エクスペリメント】試験的に行われた初めてのパージ

f:id:wponkichi:20201110135329j:plain

パージ:エクスペリメント

【作品情報】

原題:THE FIRST PURGE

ジャンル:サスペンス

監督:ジェラード・マクマリー

脚本:ジェームズ・デモナコ

音楽:ケヴィン・ラックス

製作国:アメリカ合衆国

上映時間:98分

製作年度:2018年

 

【あらすじ】

21世紀、アメリカは経済が崩壊し、「アメリカ建国の父(NFFA)」という新しい政党が政権を担っていた。NFFAは犯罪率を1パーセント以下に抑えるため、1年に1晩だけ殺人を含むいかなる犯罪も合法となる「パージ法」の施行をニューヨークのスタテン島で実験する。島のギャングのボスであるディミトリー(イラン・ノエル)は、愛する人のために島に残る。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

シリーズの中で一番クオリティ高かった気がする。

戦闘シーンめっちゃかっこよかったし。

麻薬組織の悪い奴らなんだけど、街の人を守ろうと立ち上がったディミトリたちがカッコ良すぎた。

今回は続編というよりも、パージが制定される前の話。

試験的に導入されて政府がデータを取るために行われたパージ。

政府の陰謀とかが渦巻いてて、パージを考えた学者が政府側に殺されたりなかなかサスペンス要素もあったと思う。

前の作品もそうだけど貧困層は抹殺する口実にパージを行うとか胸糞悪い。

前作はパージが廃止されたみたいだけど、その後のことが結構気になる。

また次作が制作されるみたいだから次も絶対に見ると思う。