映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【ステキな金縛り】エンディングの大泉洋の逸話が面白い

 

f:id:wponkichi:20201030004607j:plain

ステキな金縛り

【作品情報】

ジャンル:コメディ

監督:三谷幸喜

脚本:三谷幸喜

音楽:萩野清子

製作国:日本

上映時間:142分

製作年度:2010年

 

【あらすじ】


ステキな金縛り【予告編】

失敗が続いて後がない弁護士のエミ(深津絵里)は、ある殺人事件を担当することになる。被告人は犯行が行われたときに自分は金縛りにあっていたので、完ぺきなアリバイがあると自らの身の潔白を主張。エミはそのアリバイを実証するため、被告人の上に一晩中のしかかっていた幽霊の落ち武者、六兵衛(西田敏行)を証人として法廷に召喚させるが……。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

三谷幸喜監督作品の中でも好きな映画の一つに入る「ステキな金縛り」。

深津絵里西田敏行が可愛い。

この二人が主演だったから面白い映画になったと思う。

深津絵里は最初から最後までずっと可愛かったし、西田敏行は落ち武者なのにおちゃめでずっとクスッと笑えて可愛かったし。

チョイ役で出てくる人もみんな有名な俳優さんばっかりで、三谷幸喜監督作品じゃなかったらできない配役だなと思う。

大物俳優の唐沢寿明がほんとにチョイ役で驚いた。

有名な俳優がちょこっとしか出てないってとこが笑えるポイントの一つ。

本当に数分しか出てこない犬の声が山寺宏一ってことに一番びっくりした。

主演の二人もめちゃくちゃ良かったけど私的には阿部寛が一番好き。

宝生弁護士の上司で、いつもバク食いしていて病気になって最終的には死んじゃうし。

展開が速すぎて笑えた。

序盤ではチョコやら駄菓子やらラムネ笛やら食べまくっていたのに中盤では薬を飲むようになり最後には病院で危篤状態に。

死ぬ役なのになぜか笑える人物。

幽霊の世界があんな感じだと思うと幽霊が出たり心霊写真が撮れたとしても怖くないな。

心霊写真や動画は幽霊がポイントを使って頑張って移りこんでいると思いこめば怖くないし笑える。

大爆笑するっていう映画じゃないけどクスッと笑える面白い映画だった。

あとエンディングに映ってる大泉洋の話を調べると面白いから是非調べてみて欲しい。