映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【ジョー・ブラックをよろしく】大人のラブロマンスファンタジー

f:id:wponkichi:20201030002425j:plain

ジョー・ブラックをよろしく

 

【作品情報】

原題:MEET JOE BLACK

ジャンル:ロマンス

監督:マーティン・ブレスト

製作総指揮:ロナルド・L・シュワリー

脚本:ロン・オズボーン/ジェフ・レノ/ケヴィン・ウェイド/ボー・ゴールドマン

音楽:トーマス・ニューマン

製作国:アメリカ合衆国

上映時間:181分

製作年度:1998年

 

【あらすじ】

ブラッド・ピットが地上に降り立ち人間の女性との恋に落ちる死神に扮したロマンティックなファンタジー。事故死した青年の姿を借りて、一人の死神がマンハッタンに現れた。ジョー・ブラックと名乗るその人物は大富豪パリッシュの元を訪れる。彼の死期が近いためであった。だがパリッシュが天命を全うするまでにはまだ少しの時間が残されている。死神ことジョー・ブラックはそれまでの短い間を休暇とし、パリッシュの案内で人間界の見学を始めた。しかしパリッシュの娘スーザンはジョーの姿に驚く。彼の姿は先日出会った魅力的な男性その人であったのだ。そしてジョーもスーザンの好意を気にかけるようになっていく……。(allcinema ONLINEより)

 

【感想】

大人のためのファンタジーロマンスって感じで女性向けな映画。

面白かったけど全編181分とかなり長い。3時間越え。

特に派手なシーンなどもなく淡々とストーリーが進むから人によっては途中で飽きちゃうかも。ラブストーリーとか興味ない人は特に。

この映画は第19回ゴールデンラズベリー賞最低リメイク及び続編賞にノミネートされている作品らしい。Yahoo!映画とかでは評価めっちゃ高いけど。

というか、この映画リメイクなんだ。知らなかった。

簡単なストーリーとしては大富豪でメディア会社の社長であるビルのもとに人間界に興味を持った死神があらわれ、ビルが死ぬまでに人間界を案内するように頼む。

人間界にいる間にビルが社長を解任になったり、ビルの娘スーザンとジョー・ブラックが恋に落ちたり、ビルの65歳の誕生日パーティーを長女のアリソンが企画していたりといろいろなことが起こる。

簡単なあらすじを観るとこれで3時間もかかるのか?と思うけど映画を観てみると結構あっという間だった。

スーザンとジョー・ブラックのラブシーンがすごくきれいで一番好き。

ブラット・ピットもグレア・フォーラニも二人ともめちゃくちゃセクシー。

好きなシーンはもう一つあって、ビルがドリューにはめられて社長職を追われることになったけど、最後の方でドリューの計画がばれてドリューは会社を退職することになりビルも社長職に戻ることができるというシーン

ドリューの地位が落ちる瞬間はスカッした。

ブラピの魅力が詰まってるからブラピのファンは必見。

私的にはブラピも良かったけどアンソニー・ホプキンスがすごい良かった。

今まで「羊たちの沈黙」のレクター博士のイメージがすごく強かったけど、この映画では違った魅力が満載だった。