映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【The 4th Kind フォース・カインド】モキュメンタリーホラー映画

f:id:wponkichi:20201026013336j:plain

The 4th Kind フォース・カインド

 

【作品情報】

原題:THE FOURTH KIND

ジャンル:ホラー

監督:オラトゥンデ・オスンサンミ

脚本:オラトゥンデ・オスンサンミ

音楽:アトリ・オーヴァーソン

製作国:アメリカ合衆国

上映時間:99分

製作年度:2009年

 

【あらすじ】

アラスカ州ノーム。何者かに夫を殺害された心理学者のタイラー博士(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、夫の遺志を継ぐべくこの町特有の原因不明の不眠に苦しむ住民たちのカウンセリングに当たる。患者たちが一様に同じ症例を訴えることを不審に感じた彼女だったが、ある患者が謎の言語を発するとともに妻子を殺して自殺してしまい……。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

何も情報を仕入れないでこの映画を観ると本当に起こった事を基にして作ったドキュメンタリー映画だと勘違いしそう。

実際にあったように見せかけるような映像をモキュメンタリーというらしいけど、まさにこの映画がそう。

実際に撮った映像を基にしてミラ・ジョヴォヴィッチが再現映像を撮っている風に仕上げていて結構リアルな感じ。

結構リアルな感じだけど内容的にはちょっと微妙だったな。

アラスカ州のノームで起きた不可解な事や失踪事件、原因不明の一家心中などさまざまなことが起きて、この事件を調べるうちにタイラー博士の身にも不可解な事件が次々と起きるというストーリー。

不気味雰囲気は結構良かった。

本物の映像とされるタイラー博士本人の映像もやつれていて病的で不気味だったし。

原因が宇宙人の仕業で信じるか信じないかは観ている人に託すという終わり方。

フィクションだと思って見てたけど、見終わったあと不安すぎてこの映画について調べまくった。

モキュメンタリーだと再確認してホッとした。