映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【(500)日のサマー】小悪魔なサマーの魅力がたっぷり

f:id:wponkichi:20201008002037j:plain

(500)日のサマー


【作品情報】

原題:(500)DAYS OF SUMMER

ジャンル:恋愛

監督:マーク・ウェブ

脚本:スコット・ノイスタッター/マイケル・H・ウェバー

音楽:マイケル・ダナ/ロブ・シモンセン

製作国:アメリカ合衆国

上映時間:96分

製作年度:2009年

 

【あらすじ】

グリーティングカード会社で働くトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、新入りのサマー(ゾーイ・デシャネル)に一目ぼれしてしまう。ある日、好きな音楽をきっかけに意気投合し、いいムードになった二人。そんな中トムは、サマーに対して「彼氏はいるの?」と聞くと……。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

(500)日のサマー」を観て好き嫌いが分かれそうな映画だと思った。

サバサバしてちゃんとした恋人を作る気がなくて、運命なんて信じないサマーとサマーに一目ぼれしてどうにかして恋人同士になりたくて運命を信じているトムによる500日に及ぶ恋愛模様を描いた映画。

私は結構面白かった。

500日の間に起こった出会いから付き合い、別れるまでをランダムに見せる演出がオシャレ。

サマーと上手くいかなくてズタボロになっていたトムを観ていたと思ったらサマーと付き合い始めて浮かれているトムになったりとトムの感情の落差がすごい際立って印象的。

トムの主観で描かれている映画なんで結構トムに感情移入をしてしまってサマーは小悪魔的でちょっと酷いんじゃないかなと思う事が多々あったけど、やっぱり観終わった後はサマーは可愛くてとても魅力的で可愛い女性だった。

トムは頼り無いけどサマー一筋でサマーと結ばれた日の翌朝は妄想でだけど浮かれ過ぎて踊りだす憎めない人だった。

特にいきなり踊りだすシーンはすごく可愛くて一番好きなシーン。

サマーも可愛かったんだけど、私的にはトムの妹のレイチェルが一番可愛かった。

トムがめちゃくちゃダメな兄ちゃんで、サマーの事で取り乱して暴れているところにレイチェルがやってきて兄を落ち着かせたり、サマーの事で悩んでいる時は必ずレイチェルに相談しに行ったりとどっちが年上だかわからない兄妹でめちゃくちゃ可愛かった。

あんな妹めちゃくちゃ憧れる。

しかも、妹役がクロエ・グレース・モレッツという点も私的にはツボ。めっちゃ好き。

失恋した時に観たらすごい共感できて素敵な映画に見えるんだろうなって感じの映画だった。