映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【美女と野獣】美女と野獣見るなら一番最初はコレ

f:id:wponkichi:20201007125002j:plain

美女と野獣

【作品情報】

原題:BEAUTY AND THE BEAST

ジャンル:アニメ

監督:ゲイリー・トルースデール/カーク・ワイズ

製作総指揮:ハワード・アシュマン

脚本:リンダ・ウールヴァートン

音楽:アラン・メンケン

製作国:アメリカ合衆国

上映時間:84分

製作年度:1991年

 

【あらすじ】

有名な、真実の愛によってしか救われない野獣と化した王子の寓話が原作。彼が心優しい少女ベルと知りあって、頑な自閉状態から脱却すると、奇跡は起こって……と言うお話。(allcinema ONLINEより)

 

【感想】

王道の美女と野獣

美女と野獣と言ったらやっぱりディズニーアニメ。

劇中で流れる曲はどれも好きだけどやっぱり一番最初に流れるプロローグの曲が一番好き。

フランス版の「美女と野獣」と比べちゃうのはどうかと思うけど、やっぱりアニメ版の方がベルと野獣が仲良くなっていく過程がちゃんと観られるからこっちの方がストーリーとしては好き。

人を寄せ付けない見た目も心も野獣だったのに、ベルと一緒に過ごすうちに人間らしさを取り戻していって目も優しくなっていくのが本当に良い。

ベルに図書館を見せてあげたり、本をプレゼントする野獣がめちゃくちゃ可愛い。

反対に見た目が人間でも中身が野獣並みに醜いガストンは心底ゲスは男だった。

本当にガストンが気持ち悪る過ぎる。

ガストンが歌うシーンは正直毎回飛ばしたくなる。

美女と野獣と言ったらやっぱり家具たちもそれぞれ魅力的。

特にティーカップのチップがめちゃくちゃ可愛い。チップ良い仕事してたし。

そしてルミエールとコグスワースも好きなキャラだけど、人間に戻った二人を観たらバナナマンにしか見えなくてちょっと笑った。