映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【サクラダリセット 前篇】地味だけど面白いSF映画

f:id:wponkichi:20200923004533j:plain

サクラダリセット 前篇

【作品情報】

ジャンル:SF

監督:深川栄洋

原作:河野裕

脚本:深川栄洋

音楽:河野伸

製作国:日本

上映時間:103分

製作年度:2017年

 

【あらすじ】


サクラダリセット 前篇/後篇 (2017) 映画予告編

住人の多くが特別な能力を持つ咲良田市。記憶を全部保持する能力を持つケイ(野村周平)と、世界を3日分巻き戻せる美空(黒島結菜)は、芦原橋高校の奉仕クラブに所属する仲。ある日、彼らのもとに、写真の中に入り込む力を絵里(恒松祐里)という少女に奪われた佐々野(大石吾朗)が助けを求めてくる。市管理局の魔女(加賀まりこ)と佐々野の意外な接点に驚く中、ケイは彼が手にする写真に2年前に美空の能力の影響で命を落とした同級生・菫(平祐奈)の姿を見つける。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

SF 映画だけどSFっぽくない。

派手な演出とか全くないけど、面白かった。

淡々とストーリーが進んでいくし派手なシーンもないけどミステリー的な次はどんな事が起きるんだろうって言うワクワク感が味わえた。

2年前に亡くなった菫を生き返らせようと頑張るケイ。

ケイに恋する美空。微妙に三角関係の恋愛要素もある感じて後篇がかなり気になる。

私的にはケイと美空にくっついて欲しい。

ケイと美空のキスシーンめっちゃ良かったなぁ。久しぶりにキュンときた。

魔女の後継者問題で管理局とどうやり合うのかめっちゃ気になる。

若手俳優がたくさん出てて、どの俳優さんも良いけど今回は菫役の平祐奈が良かったな。

舞台口調で1人だけ雰囲気が違うと言うか飛び抜けてる感じがして悪目立ちとかではなくすごく印象に残った。

前篇では過去のシーンばっかりだったから後篇でどう活躍してくれるのかかなり楽しみ。