映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【モルグ 死霊病棟】古典的なホラー映画だけど面白い

f:id:wponkichi:20200917134257j:plain

モルグ 死霊病棟

【作品情報】

原題:MORGUE

ジャンル:ホラー

監督:ウーゴ・カルドーソ

脚本:ウーゴ・カルドーソ

製作国:パラグアイ

上映時間:81分

製作年度:2019年

 

【あらすじ】

警備員のディエゴは恋人と電話で話しながら運転しているときに、誤って人をひいてしまい、事故現場から逃げてしまう。帰宅しても気持ちが落ち着かないディエゴに、臨時で病院の夜間警備の仕事が入る。夜、監視モニターに映る影や廊下から聞こえる物音が気になったディエゴが見回りに行くと、そこには死体安置場があった。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

パラグアイ発のホラー映画らしくて、ハリウッドでリメイク決定って書いてあったからレンタル開始したら絶対見ようと思ってた。

やっと見られた。

レビューが低めだからどうかなとは思ったけど普通に怖かった。

「犬鳴村」より全然怖かった。

怖いシーンとか今まで嫌と言うほど見てきたホラー映画にあるような展開だけど、それでも怖かった。

テレビ電話したら後ろに裸の女性が映ったり、自撮りしたら後ろに人が映ってたり。

遺体安置所で電気がつかなくなって水が勝手に流れたりとか、窓に人影がうつっていきなり開いたり。

徐々に恐怖を煽っていく演出で私はすごく面白かった。

ラストでなんかポップな音楽が流れて雰囲気ぶち壊しになったのは微妙だったけど。

拳銃部屋に忘れるとか謎なシーンもあったけど私は楽しく見れたな。

リメイクは多分もっと怖くなってると思うからレンタル開始されたら絶対借りようと思う。