映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【スプリット】ジェームズ・マカヴォイが凄すぎる

f:id:wponkichi:20200906225506j:plain

スプリット

 

【作品情報】

原題:SPLIT

ジャンル:サスペンス

監督:M・ナイト・シャマラン

製作総指揮:スティーヴン・シュナイダー/アシュウィン・ラジャン/ケヴィン・フレイクス/バディ・パトリック

脚本:M・ナイト・シャマラン

音楽:ウェスト・ディラン・ソードソン

製作国:アメリカ合衆国

上映時間:117分

製作年度:2017年

 

 

【あらすじ】

高校生のケイシー(アニャ・テイラー=ジョイ)は、クラスメートのクレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)の誕生パーティーに招待される。帰りは、彼女とクレアの親友マルシアジェシカ・スーラ)をクレアが車で送ってくれるが、途中で見ず知らずの男性(ジェームズ・マカヴォイ)が車に乗り込んでくる。彼に拉致された三人は、密室で目を覚まし……。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

「ペネロピ」に出てたジェームズ・マカヴォイしか知らなかったから、「スプリット」を見て軽く衝撃受けた。

筋肉もりもりで別人かと思った。

あと多重人格の演技も凄すぎる。

ちゃんと女性に見えたし、9歳や少年の時の表情も凄いし、ビーストになった時の筋肉ムキムキな感じがヤバイ。

マジで鋼の体になったのかと思うくらい 筋骨隆々って感じ。

ラストでケイシーを追いかけて檻を素手で曲げたところが本当ホラーだった。

顔が怖すぎる。垂直な壁を素手素足で登ってたシーンも怖かったけど。

映画の最後に「アンブレイカブル」のダンがちょこっと出てきて、自作に向かう感じがすごくワクワクした。

早く3作目が見たいって思うラストだった。