映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【フォルトゥナの瞳】すごく悲しいラブストーリー

f:id:wponkichi:20200826151603j:plain

フォルトゥナの瞳

【作品情報】

ジャンル:恋愛

監督:三木孝浩

原作:百田尚樹

脚本:坂口理子/三木孝浩

音楽:林ゆうき

製作国:日本

上映時間:111分

製作年度:2018年

 

【あらすじ】


神木隆之介&有村架純『フォルトゥナの瞳』予告映像

 

幼いころに飛行機事故で家族を亡くした木山慎一郎(神木隆之介)は、仕事一筋に生きてきた。しかし、死が近い人が透けて見えることに気付いた彼は、自らの不思議な力に悩む。ある日、慎一郎は明るく率直な女性・桐生葵(有村架純)と出会い、二人は付き合い始めるが、葵の体が透けてくる。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

すごい悲しい 映画だった。ラスト想像してなかった展開。

どちらかが助かればどちらかが死んでしまう運命とか悲しすぎる。

でも面白かった。

慎一郎はすごいいい奴だったな。

職場のヤンキーみたいな先輩に嫌がらせされたりしたのに社長に言って首を撤回してもらったし。

慎一郎に反感持ってた先輩が慎一郎とちょっとずつ仲良くなっていくのが私的には好き。

どうしようもない最低男が死んだ時も後悔してめちゃくちゃ傷ついてていいやつすぎた。

終盤で善意で幼稚園に電話したのに警察に通報されちゃったし。

最後は慎一郎が大勢の人を助けた事なかった事になっちゃったのかな…。

そうだとしたら悲しすぎる。

最後の葵の決断にも理由があって、ラストに全て判明していくんだけど葵も辛いよなーってすごい思った。

本当悲しい映画なんだけどいい映画だった。