映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【ババドック 暗闇の魔物】ノイローゼの母親の所にモンスターが現れて…

f:id:wponkichi:20200826142900j:plain

ババドック 暗闇の魔物

【作品情報】

原題:THE BABADOOK

ジャンル:ホラー

監督:ジェニファー・ケント

製作総指揮:ジョナサン・ペイジ/マイケル・ティアー/ジャン・チャップマン/ジェフ・ハリソン

脚本:ジェニファー・ケント

音楽:ジェド・カーゼル

製作国:オーストラリア

上映時間:94分

製作年度:2014年

 

【感想】

あんな生活してたらノイローゼになるわ。

息子はちょっと発達障害ぽくて癇癪持ちで言う事全然聞いてくれないし、周りに理解してくれる人が全然しないし。息子は学校から追い出されちゃうし。

シングルマザーで仕事をしながら7歳の男の子育てるなんて本当に大変だと思う。

前半はあんまりホラーって感じがしなくてアメリアがどんどん追い詰められていく感じが本当に観ていられなかった。実の妹にまで拒絶されたし。

何だか観ていて辛かったな。

後半までババドックが出てこないんだけど、最後の方までちゃんと姿が見えないのが結構不気味だった。

ババドックを観たいような気もしたけど、これはこれで恐怖感が増して良かったかな。

アメリアは息子を産んだ日に夫を事故で亡くし、息子のサミュエルと二人暮らしをしているシングルマザー。

このサミュエルが言う事聞かないし、協調性がなくて学校からも疎まれている問題児。

癇癪も持っていて気に入らない事があると泣き叫ぶし。

挙げ句の果てには学校にクロスボウを持っていってアメリア呼び出されるし。
家でも飛び道具作ってガラス割るし他人が見てると本当にクソガキに思えた。

別に子供が嫌いなわけじゃないけど何かサミュエルは受け付けなかった。

ある日夜の絵本を読む時間にサミュエルがババドックの絵本を持ってくる。

この絵本がかなり不気味。
飛び出す絵本なんだけど絵が不気味。

“ババドックという名を知ったら逃げられない。ドアを3回ノックしたらババドックがきた合図。
愉快な顔は仮の姿。本当の姿を知ったら欲してやまなくなる…死を…“

っていう内容。

この絵本を読んだ日からサミュエルはババドックにおびえるようになり情緒不安になる

こんな絵本読んだら大人でも怖いよ。

日中でもババドックにおびえるようになったサミュエルは従妹の誕生日会で従妹に怪我をさせてしまう。

アメリアはその事で妹と揉めて妹との間に溝ができてしまう。

怪我させたのは悪いけど、これは従妹も悪い。

サミュエルに暴言浴びせまくってたし。

このことで完璧にアメリアは周りから孤立して一人になってしまう。

隣に住んでる義母は気にかけてくれるんだけど。

ある日夕飯を食べているとガラス片が入っていたり、アメリアと亡くなった夫の写真が落書きされていたり。

サミュエルが痙攣を起こして倒れたりと次々におかしなことや不幸な出来事が起こる。

病院ではサミュエルと自分が不眠だから薬を処方してほしいと頼み軽い鎮静剤を処方してもらう事に。

サミュエルに鎮静剤を飲ませたことで役所の人から虐待を疑われたり、捨てたはずのババドックの絵本が再び家の前に置かれたり。

再び置かれた絵本の内容が少し変わっていてアメリアが愛犬とサミュエルを殺してしまう内容になっていた。

しかもアメリアが喉を包丁で切って自殺する様子まで描いてあったし。

血の出る感じが結構リアルで怖かった。

アメリアは寝ている時にババドックが口から体の中に入る夢を見る。

そこから段々アメリアが豹変していき、サミュエルにも暴言を浴びせるようになって行く。

愛犬のバグジーを捕まえて首を折り殺してしまうし。

正直このシーンが一番きつかった。
動物を殺すシーンは本当ダメ。

精神的に一番キツイ。

サミュエルも捕まえて殺そうとするんだけど、サミュエルが結構強い。

母親相手に容赦なし。

太ももを包丁で刺し地下室に逃げ、追ってきた母親を紐で転ばせて殴って気絶させる。

その間に体をぐるぐる巻きにして動けないようにしておくという。

7歳とは思えない行動力と強さ。驚いた。

サミュエルの首を締めて殺そうとするんだけど、母の愛が勝ったのか正気を取り戻し気合でババドックを自分の中から追い出したアメリア。

でもババドックはアメリアの中から出たけど、地下室へ逃げ込みそこに居座るようになる。

全体的には化け物に打ち勝って、生活も良い方向に向かっていくって感じの終わり方っぽいんだけど、アメリアとサミュエルはババドックとともに暮らしていく的な終わり方で何ともスッキリしない終わり方。

ホラー映画はホラー映画なんだけどババドックの姿が黒いシルエットのみだからそこまで怖くなくて、豹変したアメリアが最高に怖かった。

子持ちの母親が追い詰められるとこんな感じになりそうで別の意味でも怖い映画だなって思った。