映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【アス】ハンズ・アクロス・アメリカ計画

f:id:wponkichi:20200823004917j:plain

アス

 

【作品情報】

原題:US

ジャンル:ホラー

監督:ジョーダン・ピール

製作総指揮:ダニエル・ルピ/ベアトリス・セケイラ

脚本:ジョーダン・ピール

音楽:マイケル・エイブル

製作国:アメリカ合衆国

上映時間:116分

製作年度:2019年

 

【あらすじ】

アデレードは夏休みを利用して、夫と2人の子供たちと一緒に幼い頃住んでいたカリフォルニア州サンタクルーズの家を訪問する。彼女は友人一家と落ち合いビーチへ出掛けるが不可解な出来事に見舞われ、過去のトラウマがフラッシュバックする。やがて夜になると、自分たちとうり二つの不気味な4人組が家の前に現れる。

 

【感想】

お化けとかそういう系を想像してたらまさかのクローン人間。

アメリカ政府がクローン人間を作っていたけど、途中で計画が頓挫してクローン人間を放置。

クローン人間達は地上の人間達に反旗を振りかざして殺戮を始める。

クローン人間達が野獣のようで不気味でかなり怖かった。

教育とかされてないから喋れないし。

アデレードのクローンのレッドだけはある理由で喋れるけど。

アデレード一家はなんとか逃げ延びるけどアメリカ全土はもうめちゃくちゃな状態だしあのあとどうなったのかが気になる。

地上の人間達を殺しにくるのは怖いけど、クローン人間たちはなんかかわいそうだったなー。

放置されて食べ物は生のウサギの肉。

出産とかも医療設備ないから自分でお腹を切ってしたとか言ってたし。 

 地上の人間達を恨むのもわかるなー。

 友人一家はあっさりクローンにやられたけど、アデレード一家は強かった。

みんな生き残って、自分たちのクローンはみんな殺したし。

見ていくうちにアデレードの秘密がわかったり、クローンとの戦いが結構激しかったり面白かった。