映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【サマー・オブ・84】後味の悪いスタンドバイミー

f:id:wponkichi:20200823000419j:plain

サマー・オブ・84

【作品情報】

原題:SUMMER OF 84

ジャンル:ホラー

監督:フランソワ・シマール/アクーヌ・ウィッセル/ヨアン=カール・ウィッセル

製作総指揮:フローリス・バウアー

音楽:ル・マトス

製作国:カナダ

上映時間:106分

製作年度:2017年

 

【あらすじ】

1984年夏、15歳の少年デイビー(グラハム・バーシャー)は、オレゴン州の小さな町で暮らしていた。その近くで、子供たちばかり狙われる連続殺人事件が起き、デイビーは向かいに住む警察官マッキーが犯人ではないかと疑う。デイビーは親友のイーツ、ウッディ、ファラディと一緒に捜査を始める。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

親友4人組が連続殺人犯を探し出して追い詰めていくのかと思ったらラストが衝撃すぎた。

途中まではスタンドバイミーっぽくて仲良し4人組のやりとりが良かったけど、最後になんとも言えないモヤモヤした感じで終わった。

4人ともバラバラになるっていうか1人死んじゃうし…。

他の3人とも友情が崩れたままだし。初恋の相手は遠くへ引っ越すし救いのないラストだったな。

デイビーは少年を1人救う事ができたし真犯人を暴く事はできたけど結局周りの人が不幸になったしなぁ。

好奇心とか正義感を貫くのは難しい。

一番悪いのは連続殺人鬼だけど。

デイビーが真犯人を暴いて警察に通報した事に逆恨みした真犯人。

俺の人生を奪いやがってとか言ってたけど、人殺ししてたお前が悪いんじゃんってマジで思った。

周囲の人にはいい人って思われてるけど実際は子どもを誘拐して殺してる人間が隣人とか本当怖かった。

終盤まで特にグロいシーンとかなかったけど最後の方がキツイ。

浴槽に入った男の子の遺体が1番の衝撃映像だった。

スタンドバイミーとかIT/イットとかに雰囲気似てるけど後味の悪さはこの映画が1番だった。