映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【ドクター・スリープ】ホラーというよりサスペンス系

f:id:wponkichi:20200822234847j:plain

ドクター・スリープ

【作品情報】

原題:DOCTOR SLEEP

ジャンル:ホラー

監督:マイク・フラナガン

原作:スティーヴン・キング

製作総指揮:ロイ・リー/スコット・ランプキン/アキヴァ・ゴールズマン/ケヴィン・マコーミック

脚本:マイク・フラナガン

音楽:ザ・ミュートン・ブラザーズ

製作国:アメリカ合衆国

上映時間:152分

製作年度:2019年

 

【あらすじ】


映画『ドクター・スリープ』15秒CM (シャイニング編)2019年11月29日(金)

40年前、雪山のホテルで父親に殺されかけたことがトラウマになっているダニーは、人を避けるようにして生きてきた。同じころ、彼の周囲で子供ばかりを狙った殺人事件が連続して起こり、ダニーは自分と同じような特殊能力によってその事件を目撃したという少女アブラと出会う。事件の真相を探る二人は、あの惨劇が起きたホテルにたどり着く。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

シャイニングの続編の今作。

続編といえば続編だし、面白かったけどホラー要素はあんまりなかった。

シャイニングは見ていて怖いシーン結構あったんだけど、ドクタースリープには私的にはなかったなぁ。

シャイニングに出てきた浴室の老婆は怖い見た目だけど、シャイニングほどの怖さはなかったし。

今作は幽霊というよりは特殊能力的な話でホラーよりサスペンス寄り。

でも、男の子が拷問されて殺されるシーンはキツかった。

子どもが理不尽に殺される系の映像はちょっとしんどい。あと動物も。

前作ではダニーはディック・ハロランにいろいろ助けてもらっていたけど、今回はダニーが女の子を手助けする番だった。

父親と同じようにアルコール中毒になって、昔の恐怖に囚われてしまったダニーがちょっとかわいそうだったなー。

結局ホテルからは逃れられなかったみたいで解決はしたけどちょっと悲しいラストだった。