映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら】可愛いおじさんとおバカな大学生との戦い

f:id:wponkichi:20200822225329j:plain

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら

 

【作品情報】

原題:TUCKER AND DALE VS EVIL

ジャンル:コメディ

監督:イーライ・クレイグ

製作総指揮:マーク・ライアン/トーマス・アウグスバーガー

脚本:イーライ・クレイグ/モーガン・ユルゲンソン

音楽:マイク・シールズ

製作国:カナダ

上映時間:88分

製作年度:2010年

 

【あらすじ】

とても仲がいい中年男のタッカー(アラン・テュディック)とデイル(タイラー・ラビーン)は、手に入れたばかりの別荘で休暇を過ごすため森へやって来る。しかし、同じころに近所にキャンプに来た大学生グループから、森の奥深くに住む殺人鬼と勘違いされてしまう。さらに、二人が川でおぼれかけていた女子大生を救出したことが誤解を招き、思いもよらぬ事態へと発展していく。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

1時間半と短いからめちゃくちゃ見やすかった。

内容も面白くて

グロいけど笑えるホラーコメディ。

タッカーが友達思いのいいやつで、テイルがめちゃくちゃ可愛かった。

別荘がなくなっちゃって本当可愛そうだしタッカーは蜂に刺されるわ指切られるわで踏んだり蹴ったりだしかわいそうだった。

大学生達がアリソンを除きみんなアホ過ぎる。

タッカーとテイルの周りでみんなドジ踏んで死んでっちゃう。

走って逃げようとして後ろ見て走ってたから木に刺さって死んじゃったり。

粉砕機に突っ込んで死ぬとかヤバすぎる。粉砕機から出したからだがグロすぎた。

途中人がいっぱい死んでいくからテイル泣いちゃうし。

大学生たちは奇跡のような自爆をしていくのに、デイルが奇跡的に無傷なのが凄かったわ。

罠の槍が足の間に刺さって無事だったり、別荘の柱を押すと落ちてくる釘付きの板とか。

登場人物の大学生たちが頭悪すぎだったけど、その中でもチャドが一番頭おかしい。

頭がおかしい理由がラストに判明した。

最後のチャドの姿が一番ホラーって感じ。

最後でテイルとアリソンがいい感じでハッピーエンドで本当よかった。タッカーも無事だったし。

途中タッカーも離脱するんじゃ無いかと思ってハラハラした。

この映画は友達とワイワイ騒ぎながら観たかったなー。楽しそう。