映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【ブラック・ダリア】映画の基になった事件が怖い

f:id:wponkichi:20200819140631j:plain

ブラック・ダリア

【作品情報】

原題:The Black Dahlia

ジャンル:サスペンス

監督:ブライアン・デ・パルマ

原作:ジェームズ・エルロイ

脚本:ジョシュ・フリードマン

音楽:マーク・アイシャム

製作国:アメリカ合衆国

上映時間:121分

製作年度:2006年

 

【あらすじ】

1947年、LA市内の空き地で、女性が腰部分を切断された惨殺死体で発見される事件が発生。その女性、エリザベス・ショート(ミア・カーシュナー)はハリウッドで女優になる夢を見ながら哀れな最期を遂げたのだと判明する。LA市警の刑事、バッキー(ジョシュ・ハートネット)とリー(アーロン・エッカート)はその捜査にあたるが……。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

1947年にアメリカで発生した殺人事件をモチーフにして制作されたこの映画。

題材になったのが“ブラック・ダリア事件”。

実際の事件は犯人は逮捕されていなくて未解決になっているけど映画はラストに犯人が判明し何故迷宮入りしてしまったかが描かれてた。

犯人とか事件の真相はフィクションになっているけど、事件の内容とか殺され方とかは忠実に再現されていてすごくリアル。

ブラック・ダリア事件を基にしている映画だけど、主人公は元ボクサーの刑事二人でいろいろな事件が絡み合ってすごく複雑な映画だった。

ブライカートとリーは元ボクサーの刑事。

二人は特捜部でパートナーになり功績をあげている優秀な警察官だった。

リーにはケイという恋人がいて、リーとケイ、ブライカートの3人で良く一緒に過ごしていた。

この三角関係なのかなんなのか3人の関係性がすごく不思議だった。

ブライカートとリーは警部補から凶悪犯であるナッシュを逮捕するように言われて捜査をすることに。

ナッシュの潜伏先とみられる場所に行き張り込みをしているといきなり銃撃戦になり、そこでリーの情報屋で友人のフィッチが死亡してしまう。

この銃撃戦の目と鼻の先で若い女性の遺体が発見される。

この遺体の女性がエリザベス・ショート。

遺体の状態がお腹で切断されて上半身と下半身とに分かれており、内臓はすべて出され洗浄されていた。

そして顔は耳まで裂かれてた。

遺体の映像は直接出てこないんだけど、チラッと映る彼女の遺体がリアル。

1947年に実際に存在した女性がこの通りに殺されたってのに衝撃。

リーは15歳の時に妹を殺されており、ナッシュの事件よりもブラック・ダリア意見の解決に必死になりのめりこむように。

エリザベスとその友人が出たポルノビデオを観て激怒したり、自宅にいるときまで資料を広げご飯も食べずに捜査をしているリー。この姿を観たケイとリーの仲が険悪になってしまったり。

リーがブラック・ダリア事件に専念している間にナッシュが殺人事件を起こし、小さい子どもまで犠牲になってしまった事でブライカートはリーを殴り怒りをぶつけてしまう。

リーのブラック・ダリア事件への執着が尋常じゃなかった。

何かに取り憑かれてんのって感じ。

ブラック・ダリア事件の聞き込みをしていたブライカートはレズバーで超絶美人なマデリンという女性と出会う。

マデリンは大富豪エメットの娘でエリザベスとも顔見知りだった女性。

ブライカートは彼女と関わっていくうちに男女の関係になりマデリンの実家に行くように。

マデリンはただエリザベスと面識があるだけの金持ちの女性かと思ったら事件に深くかかわっている女性だった。

ここでポイントになるのがエリザベスとマデリンがそっくりという事。

この事実がブラック・ダリア事件を引き起こした原因っぽい。

リーがある男の麻薬取引現場に行き、犯人ともみ合っているうちに不審人物に襲われ死亡してしまう。

麻薬取引の男デイヴィットはケイの昔の男で表ざたになるとケイにも影響があると言う事でリーの死は闇に葬られてしまう。

リーを亡くしてケイの元に行ったブライカートはそこで、大金を見つけてしまう。

このお金は昔デイヴィットが銀行強盗をして手に入れ、それをリーが横領。

この事でナッシュから脅迫されていたリーはナッシュをブライカートを利用して殺そうと計画していた事が判明する。

お金を横領していた事を知っていたケイに隠し事をされた事にショックを受けたブライカートはマデリンのもとへ。

そこで、ブライカートはブラック・ダリア事件の真相も知ることに。

ブラックダリア事件とリーが関わった事件は全くの別物なんだけど、何かこの2つの事件が関わっている感じがしてめちゃくちゃややこしい。

なんかいろいろとややこしいけど結局ブラック・ダリア事件はマデリンとその家族が起こした事件。

ややこしすぎて、見終わっても理解が追いつかなくて考察してるサイトとかネタバレ読んでやっと理解できた。

面白かったけど疲れるから2回目は見ないなー。