映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【ドント・ブリーズ】盲目の最強ジジイに次々とやられていく…

f:id:wponkichi:20200805003458j:plain

ドント・ブリーズ

 

【作品情報】

原題:DON'T BREATHE

ジャンル:ホラー

監督:フェデ・アルバレス

製作総指揮:ネイサン・カヘイン/ジョー・ドレイク/エリン・ウェスターマン/J・R・ヤング/マシュー・ハート

脚本:フェデ・アルバレス/ロド・サヤゲス

音楽:ロケ・バニョス

製作国:アメリカ合衆国

上映時間:88分

製作年度:2016年

 

【あらすじ】

街を出るための資金が必要なロッキーは、恋人マニー、友人アレックスと共に、大金を持っているといううわさの目の見えない老人の家に忍び込む。だが、老人(スティーヴン・ラング)は、驚異的な聴覚を武器に彼らを追い詰める。明かりを消され屋敷に閉じ込められた若者たちは、息を殺して脱出を図るが……。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

幽霊とかそういう怖さじゃなくて、人間って怖いってなる映画だった。

っていってもこんな爺さんはいないと思うけど。

若者3人が強盗目的で退役軍人の盲目の老人宅に侵入するっていうストーリーだから爺さんは完璧に被害者で、若者に反撃していく映画なのかなって思ってたんだけどこの爺さんかなりヤバい。

強盗目的の3人がかわいく思えるほどえげつないヤバいことしてた。

女性が見るとマジで不快に思うような事をしていた。

っていうか、私はこの爺さん死ねばいいって思った。

高級住宅に侵入して泥棒を繰り返していたロッキー、マニー、アレックス。

マニーはチンピラでただ単に金が欲しいために泥棒をしている奴。

ロッキーはクソ母とその恋人から妹を連れて逃げるための資金確保のため。

アレックスはマニーの事が好きだから一緒に盗みをしている男。

アレックスの父親が警備会社だから、アレックスが鍵を入手して住宅に侵入して金を盗むという手口。

最初見たらこの3人なら反撃されてもしょうがないなって思っていたんだけど、ロッキーだけは妹の為という目的があったからちょっと感情移入しちゃった。ロッキだけは助かって欲しいって思った。

マニーが入手した情報でデトロイトの郊外に住んでいる退役軍人が娘の交通事故の保険金を大量に所持していてしかも盲目という事がわかり盗みに入る事に。

最初見ていて娘も亡くし、目も見えない老人にさらに追い打ちをかけるようなことしないでって思ったけど終盤でこの気持ちが覆された。

無事に家に侵入することができた3人。

警備を呼ばれたらまずいので家の警報装置を切り、金のありかを探そうとする3人。

足音がしないように3人とも靴を脱いで部屋の隅に置き、一か所だけ錠がかけられている扉があったためその扉をあける事に。

マニーのアホが拳銃を持ってきていたため、その拳銃で錠を開けようとしたため老人が目覚めてしまう。

一応老人には目覚めないように霧状の睡眠薬をかがせていたんだけど、なぜか起きてしまう老人。

そしてマニーは老人に捕まり持ってきた拳銃で撃たれ死んでしまう。

アレックスとロッキーは身を隠しマニーは自分ひとりで来たと老人に言った為、2人の存在には気付かれていなかったんだけど、部屋の隅に置いた靴の存在に老人が気が付き他に侵入者がいると感づかれてしまう。

さすが元軍人の老人。めっちゃ強い。目が見えないのに関わらずマニーを殺してしまうし、驚愕の嗅覚。

隅に置いてある靴の臭いに気がついて他の侵入者がいる事に気がつくとか。
怖すぎ。

強盗に入られた老人はお金が盗まれたのを確認するために金庫を開けるが、その様子をロッキーが見ていた。

そしてロッキーはその金をリュックに入れて逃げようとするけど、老人は金庫に金が亡くなっている事に気が付き家の鍵を全て施錠してしまう。

困ったロッキーとアレックスは地下へ逃げる事に。

そこで、二人は信じられない光景を目にする。

そこには若い女性が監禁されていた。

この女性はかつて元軍人の娘を車でひき殺してしまった女性。復讐のために監禁しているのかと思ったら目的が斜め上過ぎて気分悪くなった。

考えがめちゃくちゃ気持ち悪い。

娘が事故で死んでしまったから、その原因の女を妊娠させてまた自分の子どもを産ませようという計画。

気持ち悪すぎる。

監禁されていた女性を連れて逃げようとして、外に繋がる扉をあけるんだけどそこに老人がいて女性は銃で撃たれ死んでしまう。

自分の子供を身ごもっていた女性を殺してしまった事にまた激怒する老人。

ロッキーとアレックスを捕まえようと追いかけてくる。

自分の家だからかもしれないけど、もう目見えてんでしょって言いたくなるほど動きが俊敏でスムーズだった。

ロッキーは老人に捕まり、発見した女性と同じように体を固定された状態で目を覚ましていた。

ここからのシーンがすごい不快。

自分の子どもを妊娠した女性が死んでしまったから今度はロッキーに同じ事をしようとする老人。

ロッキーの体を固定してズボンを破り、スポイトを使って自分の精液をロッキーの体内に入れて妊娠させようとするとか…正気の沙汰じゃない。

怖いというよりも気持ち悪いと言う感情の方が大きかった。

無理やり暴行されるのも死にたくなるけど、スポイトで強制的に妊娠させられるとか屈辱しかない。というか本当に気持ち悪かった。

このシーンは今思い出しても気分が悪くなる。

ロッキーはアレックスに助けられ外に出る事に成功する。けど、アレックスは老人に撃たれて死んでしまう。

逃げられたと思ったけど老人の飼い犬が追ってきてロッキーは車の中に逃げ込み、車内から動けなくなってしまう。車の中の物を利用して犬を車のトランクに閉じ込める事ができたんだけど、そうこうしているうちに老人に追いつかれて再び家に戻されてしまう。

家に連れ戻されたけど隙をついて警備装置の電源を入れアラームを鳴らした事で聴覚が異常に発達した老人は怯みロッキーは老人にとどめをさす事ができた。

妹を連れ街を出ようとしたロッキー。

空港でニュースを観て老人が助かった事を知る。

しかも強盗を返り討ちにした勇敢な老人として報道されてるし。

ロッキーは大金を手に入れる事ができて街からも脱出することができたけど、今後もなにかありそうな終わり方で少し後味が悪かった。