映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【アンフレンデッド:ダークウェブ】ホラーじゃなくサスペンス

f:id:wponkichi:20200804233240j:plain

アンフレンデッド:ダークウェブ

【作品情報】

原題:UNFRIENDED: DARK WEB

ジャンル:サスペンス

監督:スティーヴン・サスコ

製作総指揮:アダム・シドマン/クーパー・サミュエルソン/ネルソン・グリーヴス

脚本:スティーヴン・サスコ

製作国:アメリカ合衆国

上映時間:93分

製作年度:2018年

 

【あらすじ】

中古パソコンを入手したマタイアスは、鎖につながれ監禁された女性やドラム缶の中に入れられた人など、ぞっとする動画ファイルの数々が保存されている「UNTITLED」という名前の隠しフォルダを見つける。その内容に戸惑っていると、見知らぬアカウントからPCを返さないとお前らは死ぬ、というメッセージが届く。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

前作は自殺した少女の霊が復讐していく内容だったと思うけど、今回は霊とか超常現象とかではなく人間による殺人だった。

これはこれで実際にありそうで怖かったけど。

忘れ物のパソコンを自分のものにしてしまったことで恐怖に陥ることになるマタイアス。

パソコンをネコババしたマタイアスはしょうがないとして、一緒にスカイプしてた友達とマタイアスの彼女がとばっちりすぎる。

婚約者か入院している自分の母親かどちらの命を助けるかをを選べなんて鬼畜すぎる。

遠隔操作でパソコンをいじって徐々に追い詰めていくのがかなり怖い。

マタイアスとスカイプをする友達がデイモン、AJ、レックス、セレーナ、ナリの5人。

マタイアスの彼女はアマヤと言って聴覚障害を持っている女性。

マタイアスが盗んだパソコンの持ち主はサークルというカルト集団の一員でパソコンを返さないとアマヤを殺すと脅迫。

そして次々とスカイプをしていた友達がカルト集団によって殺されていき、最後にはマタイアスも…。

アマヤのルームメイトまで犠牲になるしナリの母親も殺されちゃうしすごく後味の悪いサスペンス映画だった。

前作は主人公たちがいじめをしたことで報復を受けるっていうストーリーだったけど、今回は完全にカルト集団のエンターテイメントとして次々と人が殺されていくから本当に胸糞悪い。

インターネットの深層にあるダークウェブが実際にあることにも怖くなった。

 

 

wponkichi.hatenablog.com