映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【グーニーズ】こんな冒険憧れた

 

f:id:wponkichi:20200726012403j:plain

グーニーズ

 

【作品情報】

原題:THE GOONIES

ジャンル:アドベンチャー

監督:リチャード・ドナー

製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ/フランク・マーシャル/キャスリーン・ケネディ

脚本:クリス・コロンバス

音楽:デイブ・グルーシン

製作国:アメリカ合衆国

上映時間:114分

製作年度:1985年

 

【あらすじ】

開発せまる港町を舞台に、海賊の財宝を捜して悪ガキ集団“グーニーズ”が繰り広げる冒険を描く。(allcinema ONLINEより)

 

【感想】

普通の小学生たちが、宝の地図を手に入れて心躍るような冒険をするという子どもには堪らない映画。

小学生の時に観て本当にドキドキワクワクした映画だけど、大人になった今観ると子どもの時のあのわくわく感が蘇ってきて子どものころに戻ったような気分になった。

最近のアドベンチャー映画なんて足元にも及ばないぐらいの面白さ。

子ども向けのアドベンチャー映画の「センター・オブ・ジ・アース」を観るなら断然「グーニーズ」を観たほうが良い。

今ではCG技術が向上して迫力のある映像が撮れる時代になっているけど、CGを使わないであんなに面白い映画を作れるなんて本当にすごい映画だと思う。

地図に書かれていた海賊船を見つけるために地下を進んでいくグーニーズ達。

道中さまざまな罠が待っていて、頭上から岩が落ちてきたり、データが穴に落ちて串刺しになりそうになったりどれも見ごたえがあるけれど、一番好きなシーンは地図に書かれた音符を正しく弾いて次の道を出現させるというもの。

まずピアノの趣味が悪くて私好み。人骨でできたようなピアノでかなり不気味。

音程を間違えると床が抜けて行くというシステムで結構ドキドキするシーンだった。

グーニーズのメンバーも皆個性的で、チャックは間抜けで面白いし、マウスは口が悪くておませ、データはいろんなものを開発している発明家。そしてマイキーは一番普通に見えて一番勇気がある少年。

演じている人も有名でマイキー役はロード・オブ・ザ・リングでフロドと一緒に旅に出たサム役のショーン・アスティン

私的にはインディ・ジョーンズ/魔宮の伝説にも出てたデータ役のリー・ホイ・クァンが出てたのがめちゃくちゃテンションが上がった。

子どもの時に観たい映画NO.1の映画。

大人になってからもめちゃくちゃ楽しめるけど、やっぱり子どもの時に観るのが一番だと思う。

映像技術が向上している今の映画を見慣れている子どもに是非観てもらいたい。