映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【レイダース/失われたアーク《聖櫃》】インディ・ジョーンズシリーズ1作目

f:id:wponkichi:20200716124214j:plain

レイダース/失われたアーク《聖櫃》

【作品情報】

原題:Raiders of the Lost Ark

ジャンル:アドベンチャー

監督:スティーブン・スピルバーグ

製作総指揮:ジョージ・ルーカス/ハワード・カザンジャン

脚本:ローレンス・カスダン

音楽:ジョン・ウィリアムズ

製作国:アメリカ合衆国

上映時間:115分

製作年度:1981年

 

【あらすじ】

神秘的な力を宿していると言う十戒の破片を納めた聖櫃をめぐって、ナチスと対決する考古学者インディアナ・ジョーンズの冒険を描いた超娯楽作。スピルバーグとルーカスが初めて手を組んで作り上げた作品で、「ガンガ・ディン」を始め往年の冒険映画のエッセンスを全て注ぎ込んだその内容(ストーリー原案はフィリップ・カウフマン、脚本はローレンス・カスダン)とフォード扮するインディのキャラクター、息つく暇もない展開は絶品で、当然のごとく「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」の2本の続編が作られた。(allcinema ONLINE

 

【感想】

スティーブン・スピルバーグジョージ・ルーカスがタッグを組んだインディ・ジョーンズ作品の第一作目。

多分小学生低学年ぐらいの時に初めて観て、めっちゃ面白くて何度も観ていた記憶がある。

今観てみると、低学年で良く観てたな。

骸骨とかめっちゃでてくるし、罠にハマって死んでる人出てくるし子どもが観るには怖いシーンもいっぱいあった。よくうちの両親はこの映画を見せたなって思うぐらい。

アドベンチャーものの映画って最近は子ども向けの物が多くて物足りなく感じちゃうんだけど、インディ・ジョーンズは大人が見ても十分面白い。

インディは考古学者として大学で教鞭をとりながらも世界各地を貴重な古物を探して旅をしていた。

この映画の一番初めのインディの調査が有名だと思う。

罠を発動させてしまって、巨大な石が転がって迫ってくる有名なあのシーン。

ディズニーシーでもアトラクションになっているアレ。

ギリギリのところで罠をかわしながらお宝を持って脱出したインディを待っていたのはライバルの考古学者ベイロック。お宝もベイロックに横取りされてしまう。

教鞭をとる大学に戻ったインディは講義を行っていたが、陸軍情報部からヒトラーナチスを使ってタニス(エジプト)でモーセ十戒が納められた聖櫃(アーク)を発掘させているとの情報が入る。

この聖櫃をナチスの手に渡らないようにインディはタニスに向かう。

聖櫃には神秘の力があり、これを手にすると無敵の軍隊が手に入ると言う事でナチスが狙っているという…。

インディは恩師を頼ってネパールに行くがすでに恩師は亡くなっていた。
そこには恩師の娘のマリオンが酒場を営んでいたけど、マリオンはインディを追い返してしまう。

インディとマリオンは元恋人同士で、何か過去にあったらしい。

追い返したとにマリオンの元にナチスの党員がやってきてマリオンは襲われるがインディに助けられて一緒に旅をすることになる。

インディとマリオンはカイロに付き、友人の考古学者サラーに協力を頼む。
が、すでにベイロックがアークの発掘をしているという情報が入ってしまう。

カイロにいたマリオンとインディだけど、二人は何者かに襲われてマリオンが攫われてしまう。

助けようとしたインディだったけど、マリオンが乗せられたトラックが爆発してマリオンが死んでしまったと悲しむインディ。

だけど、インディは発掘現場へ乗り込みアークのある場所を突き止める事ができた。
が、再びベイロックにアークを横取りされてしまう。

そして、インディを実は生きていたマリオンはアークが隠されていた魂の井戸に閉じ込められてしまう…。

この井戸がヤバい。一面の蛇。私は基本的に蛇は大丈夫だけどあれだけ大量にいると気味が悪い。しかも毒蛇だし。

半分ぐらいは偽物なのかなと思ってたけど全部本物らしい。

蛇嫌いな人には発狂もののシーン。

インディとマリオンは一度はアークを奪還するけど、またベイロックたちに追いつかれマリオンも捕まってしまう。

インディはベイロック達の後を追い、ベイロックがアークが本物かどうか儀式をするところに乗り込みマリオンを解放しなければアークを爆破させると脅す。けど、やっぱり捕まってしまうインディ。

ベイロックは儀式を続けアークの蓋をあけると大量の精霊が飛び交い始める。

インディとマリオンはアークについての警告を思い出し目を閉じていたから何も起きなかったけど、目を開けていたベイロックとナチスの党員は精霊に焼きつくされアークに引きずり込まれてしまった。

小さい頃にみたこのシーン結構怖かった記憶がある。

ベイロックたちが焼き尽くされる様子が結構リアルだし。

今観るとCGとか無いのにこのクオリティの映像が作れるなんてすごい。

助かったインディとマリオンはアークをアメリカ政府に渡し、アークは封印され政府期間の広大な倉庫に保管されることになった。

アクションシーンが本当に激しい。

カイロの町での追ってとの乱闘シーンは何度見てもハラハラする。

今のアドベンチャー映画にはない迫力とか面白さがあると思う。

 

 

wponkichi.hatenablog.com

wponkichi.hatenablog.com

wponkichi.hatenablog.com