映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【ズートピア】可愛くて面白いけど人種差別を考えさせられる

f:id:wponkichi:20200716000005p:plain

ズートピア

【作品情報】

題名:ZOOTOPIA/ZOOTROPOLIS

ジャンル:アニメ

監督:バイロン・ハワード/リッチ・ムーア

製作総指揮:ジョン・ラセター

脚本:ジャレド・ブッシュ/フィル・ジョンストン

音楽:マイケル・ジアッキノ

製作国:アメリカ合衆国

上映時間:108分

製作年度:2016年

 

【あらすじ】


映画『ズートピア』予告編

 

ハイテクな文明を誇るズートピアには、さまざまな動物が共存している。そんな平和な楽園で、ウサギの新米警官ジュディは夢を信じる一方、キツネの詐欺師ニックは夢を忘れてしまっていた。そんな彼らが、共にズートピアに隠された事件を追うことになり……。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

動物たちが主人公ですごく可愛い映画なんだけど、観てみたら人種差別とかを小さい子が観ても分かりやすいように表現している映画ですごく深い映画だと思った。

草食動物と肉食動物たちが一緒の場所で仲良く暮らしていたけど、肉食動物が凶暴になってしまうという事件が起きて肉食動物が差別を受けるようになってしまう。

人間に起きている事を動物に当てはめているからすんなり頭に入ってくるし今までの自分の行動を改めようと思える良い映画だったと思う。

子どもにもお勧めだけど、この映画は大人に観て欲しい。

ウサギのジュディは小さいころから警察官になるのが夢。

警察学校へ行くも体が小さく訓練に付いて行けない日々。

だけど諦めずに自分の特性を生かして徐々に成績が伸びて行きトップの成績で学校を卒業するまでになった。

警察学校を卒業しいたジュディはズートピアで警察官として勤務することになるけど、そこでボゴ署長にウサギは使えないから駐金を取れ言い渡される。

それでも頑張るジュディは与えられた仕事を頑張っていた。

ジュディは次第に落ち込むようになっていくけど、花屋に入った泥棒を捕まえた事で自信を取り戻したけど捕まえる際にネズミ達を危険にさらした事でボゴ署長に叱責を受けてしまう。

そして話しの流れで行方不明になったカワウソを時間内に見つけないと警察を首にすると言われてしまう。

ジュディはキツネの詐欺師のニックと一緒に捜査をしていくことに。

最初はいやいやだったニック。ジュディに脅されてたとは言え良い奴だった。

ジュディの前向きな感じすごく好き。あんな風に芯があって夢に向かって頑張っている人ってすごいなって素直に観る事ができる映画だった。

ニックとの捜査でカワウソや行方不明になった動物たちの居所を突き止めたジュディ。

行方不明の動物たちは以前のような凶暴な姿になってしまっていた。

この事に関係っしていた市長は逮捕され手柄を立てたジュディは会見をすることに。

この会見で凶暴化しているのは肉食の動物でもしかしたら遺伝的な要因が関係しているかもしれないと言ってしまう。

そのことでニックからジュディは軽蔑されてしまい、肉食動物たちが差別を受ける事に…。

そして自信を無くしジュディは警官をやめて自宅に帰ってニンジンを売る仕事を始めるようになる。

自宅でニンジンを売っていると、ジュディはある花の存在を知り幾色動物たちが凶暴化する原因が判明する。

ジュディはズートピアに戻りニックと和解して独自に真相を調べ始める。

ニックがもう本当に良いやつ。ジュディの事を赦すんだけど、その仲直りの仕方もまた粋ですごい良い奴だった。

ジュディとニックは手掛かりを辿り、使われていない電車のホームにたどり着く。

使われていない電車の中である薬が作られている所を発見。

凶暴化の原因になる花を栽培して成分を抽出している現場だった。

ジュディ達は電車ごとその場所を奪うけど、犯人の羊たちに妨害されて証拠である電車を爆発させてしまう…けどニックが証拠の入ったジュラルミンケースを持っていたためそれを警察署に持っていくことに。

警察に行く途中に二人の前に黒幕が現れ追いかけ回される…が二人が一芝居打ち黒幕は逮捕されズートピアに平和が戻る。

その後ニックはキツネ初の警察官となりジュディとペアを組みズートピアの平和を守るようになった。

めちゃくちゃ良い終わり方だった。

ニックも無事警察になれたし、ジュディに反感をもっていたボゴ署長もジュディを認めて良い関係性になってたし。

そして、まさかの黒幕…。全然思いもよらなかった。

まさかあの動物がって衝撃受けた。

ジュディが自分の棲む街からズートピアへ行く道のりがすごく良い。

それぞれの動物たちが住みやすいように地域が別れていてそこを電車で通っていくんだけど、どこかの遊園地のアトラクションに乗っているような感じ。

雪の降る地域や砂漠の地域、亜熱帯の地域では雨が降ってきたり。

それを電車の出窓のようなところから一面観る事ができるようになっていて観ているだけですごくワクワクした。なんていうかディズニーランドに入った時のワクワク感だった。