映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【夜は短し歩けよ乙女】途中からミュージカル映画に・・・

f:id:wponkichi:20200624222600j:plain

夜は短し歩けよ乙女

【作品情報】

原題:THE NIGHT IS SHORT,WALK ON GIRL

ジャンル:アニメ

監督:湯浅政明

原作:森見登美彦

脚本:上田誠

音楽:大島ミチル

製作国:日本

上映時間:92分

製作年度:2017年

 

【あらすじ】


『夜は短し歩けよ乙女』 90秒予告

 

クラブの後輩である“黒髪の乙女”に恋心を抱く“先輩”は、「なるべく彼女の目に留まる」略してナカメ作戦を実行する。春の先斗町に夏の古本市、秋の学園祭と彼女の姿を追い求めるが、季節はどんどん過ぎていくのに外堀を埋めるばかりで進展させられない。さらに彼は、仲間たちによる珍事件に巻き込まれ……。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

黒髪の乙女と先輩の恋の行方の物語。

最初はクラブのOGの結婚式、次に京都の町を飲み歩き、春の先斗町の古本市、秋の学園祭と季節はめぐっていく。

でもこの一連の出来事が一夜にして起きたことらしくすごく不思議なアニメだった。

四畳半神話大系」の原作者と監督がタッグを組んで作られたアニメだけあってキャラクターが被っていたり色々とつながっていたりと「四畳半神話大系」を知っている分さらに楽しめる映画になってた。

あと、「夜明け告げるルーのうた」のキャラクターが出ていたのにも気がついてちょっとテンション上がった。

季節は春、クラブのOGの結婚式に出席した先輩と黒髪の乙女。

黒髪の乙女は酒が飲み足りないと結婚式のあと二次会には参加せずに京都の町を練り歩く。

バーに入ったり詭弁論部の飲み会に潜入してただ酒を飲んだり。

バーで出会った樋口と羽貫という二人組みに色々な場所に連れて行ってもらう黒髪の乙女。

そんな黒髪の乙女を追いかけていた先輩は李白という央人につかまりパンツを取り上げられてしまう。

次の舞台は夏の古本市。

先輩は黒髪の乙女が昔持っていた絵本"ラ.タ.タ.タ,ム"を手に入れるために奮闘する。

不気味な顔をした子どもにアイスを付けられたり、本の売り立て会で激辛の火鍋を食べて欲しい本を手に入れようとしたり・・・。

火鍋対決で勝利して無事先輩は目的の本を手に入れることができた。

そして季節は秋になり学園祭が始まった。

学園祭ではゲリラ演劇の「偏屈王」が上映されており、事務局はゲリラ演劇を取り締まるために奮闘していた。

ゲリラ演劇を企画していたパンツ総番長の恋の行方だとかいきなりのミュージカルとかこの学園祭の回が一番ぶっ飛んでいる内容だった。

冬の京都では風邪が大流行していた。先輩も例に漏れず万年床で風邪を引いて寝込んでいた。

黒髪の乙女は風邪の神様に嫌われているため一人だけ元気。

と言うことで、知り合い皆のところにお見舞いに行き手土産をもらって先輩の下へ見舞いに行く黒髪の乙女。

強い北風に阻まれながらも先輩の下へたどり着く黒髪の乙女。

先輩の部屋で「ラ.タ.タ.タ.ム」を見つけて貰ったことで二人の仲が進展。

今度デートへ行くことに。

いろんな話しを経てようやく二人の恋の話に戻った・・・。

パンツ総番長の恋の行方が長かった・・・。

四畳半神話大系」を見たことがある人は知っているキャラクターが次々と出てくるからかなり面白いと思う。

アニメをあまり観ない人は内容がぶっ飛んでるから置いてけぼりになりそうな展開だと思う。