映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【ライト/オフ】見終わった後に電気を消すのが怖くなる

f:id:wponkichi:20200622094024j:plain

ライト/オフ



【作品情報】

題名:<em>LIGHTS OUT</em>

ジャンル:ホラー

監督:デヴィッド・F・サンドバーグ

製作総指揮:ウォルター・ハマダ/デイヴ・ノイスタッター/リチャード・ブレナー

脚本:エリック・ハイセラー

音楽:ベンジャミン・ウォルフィッシュ

製作国:アメリカ合衆国

上映時間:81分

製作年度:2016年

 

【あらすじ】


映画 『ライト/オフ』特別動画【HD】2016年8月27日公開

 

電気を消して暗闇になると現れるという不気味な何かに恐怖を抱く弟マーティン(ガブリエル・ベイトマン)を守るため、レベッカテリーサ・パーマー)は久々に実家に帰ってくる。二人はたくさんのライトを用意して夜を迎えるが、次々に明かりが消え暗闇からえたいの知れない何かが迫ってくる。狙われる理由もわからぬまま不安な時を過ごす中、レベッカの一家に隠された秘密が明らかになり……。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

一時期ホラー映画が好きでめちゃくちゃ見ていたことがあり、あらかた面白いホラーは見つくしてたと思ってたけど、この映画は本当に面白かった。

ホラーにはゾンビモノとかスプラッター、心霊とかジャンルがいろいろあるけど、この映画は私好みの心霊系。心底怖くて良かった。

電気を消した暗闇でしか姿を現すことができないダイアナと呼ばれる女がある一家を恐怖のどん底に突き落とすというストーリー。

一家の母親にとりついているダイアナ。弟のマーティンから助けて欲しいと言われたレベッカは恋人のポールとともにダイアナと母親を引き離すために奮闘する。

レベッカも男前で弟思いのかっこいい姉だったけど、恋人のポールがとにかく良い奴で一番良いキャラだった。

レベッカの話を信じてくれるし、レベッカ一家を一生懸命助けてくれるし本当にいい奴だった。

最初は黒い影が何なのか全く分からないし、男の人が襲われるし、電気をつけたり消したりしてると段々近づいてきたりめちゃくちゃ怖かった。

体の形とか髪の毛まではっきり見えるんだけど、顔というか表情が全く分からないのが一番怖かった。

なかなか表情を写さなくて最後の方でめちゃくちゃ怖い顔が映ってめっちゃビビった。

母親を何とかしようと実家に一晩泊まることにしたレベッカとポールがダイアナに襲われるシーンが一番怖くて最高だった。

邪魔な人間は容赦なく殺すダイアナだからポールが殺されるんじゃないかとめちゃくちゃヒヤヒヤした。