映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

ブレイブストーリー

f:id:wponkichi:20200622004429j:plain

ブレイブストーリー

 

【作品情報】

原題:BRAVE STORY

ジャンル:アニメ

監督:千明孝一

原作:宮部みゆき

製作総指揮:亀山千広

脚本:大河内一楼

音楽:JUNO REACTOR

製作国:日本

上映時間:111分

製作年度:2006年

 

【あらすじ】


BRAVESTORY~予告編~

どこにでもいる平凡な小学5年生のワタルは、父親の家出と母親の自殺未遂を機に不幸のどん底に突き落とされてしまう。あまりにもつらい自分の運命を変えたい気持ちに駆られたワタルは、転校生のミツルに教えてもらった“運命を変える扉”を開け、ありとあらゆる冒険が待つ幻界へ飛び込むが……。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

アニメなのに俳優陣がめちゃくちゃ豪華。

豪華だけど、全体的に子ども向けだから大人にはちょっと物足りなさを感じる。

内容は覚えていなかったけど、小学生の時にこの本を読んでいて映画化されると知ったときはうれしかった記憶がある。

大人になってから見たからかなぁ。一度見たらもういいやって感じ。

異世界へ行って冒険をして少年が成長するという王道パターン。

そして優秀なミツルに対して主人公はちょっと抜けてるという設定もよくある気がする…。

いろいろ見たことがあるよなぁという展開が続く。

子どもと一緒に見たらもう少し楽しめるかな。小学生でも一緒に見るのは低学年ぐらいの年齢が良いかもしれない。