映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【星ガ丘ワンダーランド】監督はいったい何をしたかったのか…

f:id:wponkichi:20200613231352j:plain

星ガ丘ワンダーランド

 

【作品情報】

ジャンル:ドラマ

監督:柳沢翔

脚本:前田こうこ/柳沢翔

音楽:渡邊崇

製作国:日本

上映時間:117分

製作年度:2015年

 

【あらすじ】


映画『星ガ丘ワンダーランド』予告編

 

温人(中村倫也)が勤務する星ガ丘駅落とし物預かり所には、落とし物を捜す人々が次々にやって来る。彼は持ち主の顔や、どのようにして落とし物がここに届けられたのかといったことを想像する日々を送っていた。ある日、20年前に自分を捨てた母が自ら命を断ったことを知り、自身も知らなかった過去が判明し……。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

パッケージや予告編の雰囲気から感動もののヒューマンドラマかと思いきやサスペンス要素もあり謎な映画だった。

いきなりタップダンス始まるし…。

おしゃれな映画感めっちゃあるけどなんかジャンルが中途半端というかちぐはぐしてる感じが違和感。

あんまり話題になっていなかったような気がするけど、無駄に俳優陣が豪華なんだよね…。

内容が内容だけにかなりもったいない。俳優の無駄遣いがすぎる。

淡い映像でおしゃれな映画感出してるけど私的には失敗してると思う…。なぜか好きになれない映画だった。

今話題の中村倫也が主演だから、好きな人は楽しめるかも。