映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【ストロベリーナイト】菊田が…報われない…

f:id:wponkichi:20200520115004j:plain

ストロベリーナイト

 

【作品情報】

ジャンル:サスペンス

監督:佐藤祐市

原作:誉田哲也

脚本:龍居由佳里/林誠人

音楽:林ゆうき

製作国:日本

上映時間:127分

製作年度:2013年

 

【あらすじ】


映画『ストロベリーナイト』TV-CMストーリー篇 (Strawberrynight-Movie TV-CM Story)

警視庁捜査一課の刑事として活躍する玲子(竹内結子)が率いる姫川班は、管轄内で起きた4人の殺人事件を担当することになる。警察が合同特別捜査本部を設けて捜査に臨む中、犯人を名指しした匿名情報が寄せられるが、上層部からはすべてを黙殺しろとの命令が下る。玲子は単独で捜査を続け、その過程でマキタ(大沢たかお)と出会う。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

ドラマストロベリーナイトの劇場版。

小説のインビジブルレインの映画化。

大筋はある連続殺人事件を捜査していくサスペンス映画にプラス姫川玲子と操作中に出会った牧田、そして菊田の恋愛模様が描かれている。

三角関係というか、姫川と牧田が惹かれあって急接近していき、それを菊田がヤキモキしながら見てるって感じ。

ドラマから見てて菊田が姫川に好意を寄せてるのを見てたから菊田が報われなさすぎて切ない…。

陰ながら姫川の身を案じている菊田…。一歩間違えるとストーカーっぽいけど西島秀俊が演じてるから許せる。

姫川と牧田が車で密会しているところを尾行する菊田がちょっとかわいそうで…。

前半は暴力団幹部の殺人事件の捜査やらヤナイケントに関する謎などサスペンス映画って感じだけど後半は結構恋愛要素たっぷりだったと思う。

誰が犯人なのか、ヤナイケントとは誰なのか、警察が隠蔽しようとしているのは何なのかいろいろな謎があって面白かった。

ドラマもそうだったけどインビジブルレインもなかなかに重苦しい内容だった。