映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【RANMARU 神の舌を持つ男】ノリについていけない…

f:id:wponkichi:20200520000824j:plain

RANMARU 神の舌を持つ男

 

【作品情報】

別題:RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編

ジャンル:サスペンス

監督:堤幸彦

脚本:櫻井武晴

音楽:萩野清子

製作国:日本

上映時間:105分

製作年度:2016年

 

【あらすじ】


「RANMARU 神の舌を持つ男」予告編

 

“絶対舌感”を持つ朝永蘭丸(向井理)は、口内細菌が気にならない女性との恋に破れてしまう。傷心旅行で訪れた鬼灯村で蘭丸に人工呼吸をした医者のりん(木村多江)の口内細菌に不快感を覚えなかったことから、村の温泉で働くことに。そこへ甕棺墓光(木村文乃)と宮沢寛治(佐藤二朗)が合流。しかし、次第に村が不穏な雰囲気になり、さらにりんの恋人といわれていた男の遺体が発見される。蘭丸は絶対舌感で村の秘密を暴こうとするが……。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

私が年をとったからなのか、この映画全然合わなかった。

笑いどころで全然笑えなかった。

「トリックシリーズ」は結構好きでちょっと期待してたんだけど私的にはハズレだった。

ドラマ見てなかったけど、今後も見なくていいかな…。

ところどころというか頻繁によくわからないボケをかましてくるけど笑えない…むしろ苦痛になってくる。

あと、村人の顔だけデカく加工するのはなんなのか…。

サスペンスとしてもぬるい感じがしたし、あとヒロインのテンションもイラつく。

木村文乃好きだけど、この役を演じてる木村文乃はちょっとムリだわ。

堤幸彦の映画は好きなの多いけどこの映画はダメだった。