映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【帝一の國】イケメン政権争いパラダイス

f:id:wponkichi:20200518225506j:plain

帝一の國

 

【作品情報】

ジャンル:コメディ

監督:永井聡

原作:古屋兎丸

脚本:いずみ吉紘

音楽:渡邊崇

製作国:日本

上映時間:118分

製作年度:2017年

 

 

 

【あらすじ】


「帝一の國」美美子ダンス特別版

↑予告じゃないけど美美子が可愛すぎるので…

 

国内屈指の名門校である海帝高校で生徒会長の座に就いた人物には、将来の入閣が約束されていた。首席で入学を果たした新入生の赤場帝一(菅田将暉)には、いつか総理大臣になって己の国を作り上げるという大きな野望があった。彼は2年後に控えた生徒会長選を見据え、全国から集まったトップエリート800人の高校生相手に戦いを挑む。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

官僚や金持ちのボンボンが入学し、そこで生徒会長の座を奪い合う。

漫画原作のコメディ映画だけど、めちゃくちゃ面白かった。実写化成功の部類に入るんじゃないだろうか。

主人公の帝一は熱い男だけども、腹黒い男だった。

帝一の幼馴染の東郷菊馬は最初から最後までクズ。

クズすぎてむしろ清々しい。絶対に身近にいたら嫌だけど、見ている分にはめちゃくちゃ面白かった。

東郷がいなければ面白さ半減する。

氷室ローランドは…。人の上に立つ資質はあるけどどんどん方向を間違えるのが可哀想で…。

リアルに靴を舐めるとかドン引きしちゃう…。

氷室ローランド役の間宮祥太朗…イケメンなのに残念なイケメン役が多い気がする…。

原作漫画は未読なんだけど、すごく楽しめる映画だった。

私的にマイムマイム事変が好き。

あと、帝一の彼女の美美子がかわいすぎ。可愛いのに強いとか本当良い。

彼女の美美子を差し置いて帝一と光明が抱き合うシーンが良い。