映画の徒然日記

今まで見た映画の覚え書き

【オー・マイ・ゼット!】ただの会話劇かと思いきや

f:id:wponkichi:20200518012924j:plain

オー・マイ・ゼット!

【作品情報】

ジャンル:ホラー

監督:神本忠弘

脚本:神本忠弘

音楽:麻田秀之

製作国:日本

上映時間:90分

製作年度:2016年

 

【あらすじ】


東京03の角田晃広ら出演!映画『オー・マイ・ゼット!』予告編

突如日本を襲ったゾンビパニックを収束させるため、自衛隊による一大掃討作戦が決行され事態は沈静化する。わずかに生き残ったゾンビは一部の物好きによって高値で取引され、ペットとして人気だった。ある日、一体のゾンビが花田家に迷い込む。そこへ動画を撮りたがる若者などさまざまな思惑を持つ人々が現れ、ゾンビ捕獲を試みるが……。(シネマトゥデイより)

 

【感想】

かなりのB級臭がする映画だけど、意外と面白かった。
出演俳優もめちゃくちゃ有名ってほどでもないけど、みんな知ってる顔ぶれだし。
主演東京03の角田さんだし。
最初は会話劇だし、なかなか盛り上がりがないけど終盤にかけての駆け込みがけっこう面白い。
ゾンビ映画だけど全然ゾンビ出てこないし怖くないって思ってたら終盤にまさかの展開。
作り物感満載だったけど、グロいのダメな人は見られないかも。
あと、ワンコの解剖画像もキツイ。

ゾンビを捕まえて、飼いたいとかお金に換えたいとかを話し合う登場人物たち。
主人公だけは警察に電話って最初から言ってるけど、妻に言いくるめられ、最終的にはみんなゾンビ化。
主人公だけちょっとかわいそうだったわ。